FXの副業で本業を上回るを目指す♪

ある駅から徒歩500メートル程度の場所にあるFX業者が事務所を構えているビルの外観と周辺エリア

no comment

とある駅から徒歩で500メートル程の場所に、一軒のビルが有ります。そのビルの付近には、色々とビルが沢山有ります。
コンビニや喫茶店なども随所に見られますので、特に何か不自由する場所では無いかなと思われます。
雰囲気としては、東京都心のビル街を彷彿とさせるものが有ります。
街の景観がとても似ているからです。ちなみに上記の駅だけでなく、複数の路線を用いてそのビルに行く事ができます。
したがって、交通の便はかなり良い場所という事になります。
ところで、それがFXと何か関係が有るのでしょうか。
実は上記のビルにて、あるFX業者が事務所を構えているのです。割と最近できたFX業者です。もっともFX業界自体がかなり若い業界なので、最近なのも当然なのですが。
ビルの外観から判断するに、恐らく普通の一般企業をイメージするものと思われます。そこそこ大きなビルではあります。
ちなみに、私はそのビル付近に足を運んだ事は有りません。そのビルどころか、その地域付近にも足を運んだ事が有りません。
そのビルの外観等の情報は、実はオンライン地図を用いれば簡単に分かります。会社概要に住所が掲載されていますので、調べればすぐに分かるものです。
ある程度ビルが立派か否かというのは、FX業者に口座開設を検討しているのなら気になる問題の一つかと思います。
それが気になるのならば、インターネットを用いればかなり簡単にビルの外観等は確認をする事ができるのは覚えておきましょう。
わざわざFX業者に足を運んで、ビルを見に行く手間も省けるからです。

口座開設までに3営業日から5営業日かかるFX業者

no comment

先日、あるFX業者の口座開設の手続きの流れを見てみました。そのFX業者の場合は、口座開設までにかかる期間は3営業日から5営業日ぐらいなのだそうです。
実際、本当にそれ位はかかると思います。私が口座開設をした時には、大体2日位かかりました。
口座開設の流れとしては、まず口座開設の入力フォームに私の個人情報などを入力しました。そして本人確認書類をその業者に送りました。
確かアップロードフォームを利用して送信したものと記憶しています。
ここまでにかかる時間は、早ければ20分ぐらいでしょうか。
入力をするだけでしたら10分も有れば十分だと思います。そして本人確認書類の画像データのために写メを撮影する時間が、大体5分ぐらいです。
そしてアップロードをすれば良いのですから、結局20分ぐらい有れば十分という事になります。もっとも、それは全てがスムーズに実行できた場合の話です。
どこかで手間取ると、もう少し時間はかかります。時間がかかるのはFX業者での審査ですね。
FXの口座開設は誰でも彼でもできるものではありません。
年齢確認など色々含めて、少し時間はかかります。上記のFX業者の場合は、その審査にかかる時間がおよそ3日ぐらいという事になります。
ただ、現実にはもう少し早く完了できそうに思いますね。2日も有れば十分だと私は思います。
もっとも、業者としては翌日には開設できますよと言ってしまうよりは3営業日と言っておく方が無難なものです。
3営業日というのは本当に平均的な期間だと思います。
口座開設にかかる期間の目安にして頂ければと思います。

外貨投資でお金儲け

no comment

外貨投資をするかどうかを考える際に、一番気になるのは「きちんと儲かるのか」ということではないでしょうか。
利益を出すために投資をするわけですから、当然このことは考えなければなりません。
世界の経済に目を向けてみますと、かつてない混乱状態に陥っているため、外貨に投資しても儲けを出せないのではないかと考えてしまいますね。
では、どうしたら外貨投資で利益を出すことが可能なのでしょうか。二つのポイントを紹介していきましょう。
それらのポイントとは「リスク管理」と「情報収集」です。
最初のポイントは「リスク管理」ですが、これを外して外貨投資を語ることは出来ません。というのは、国内投資と異なり世界には政情不安がある国も多いからです。
これは利回りが良さそうだ・・・と思って投資した国がクーデターによってめちゃくちゃになってしまったということもありえるわけで、
もしその国に全ての投資をつぎ込んでいたらあっという間に全て失ってしまいます。
ですので、外貨投資をする際には分散投資をしてリスク管理するのが鉄則です。
分散しすぎると投資効果が薄くなってしまうのですが、資金を集中しすぎるのは危険なのです。ですから、幾つかの国に分散して投資することが外貨投資成功の秘訣です。
また、国内にも資金を残しておき、外貨投資した分がなくなっても生活に困らないようにもしておいてください。もう一つのポイントは「情報収集」です。
外国には国内にないような美味しい投資話が転がっていることもあります。
それが怪しい話なら避けたほうが良いですが、思いも寄らぬ好条件の話も確かにあるのです。
これを掴めるかどうかは情報収集にかかっていますので、こまめに情報を捉えるようにしましょう。
逆に情報収集していると、何かが起きたときにすぐに投資を引き上げることも出来、結果として損失を防ぐことも出来ます。
「リスク管理」と「情報収集」の二つを押さえれば、外貨投資で利益を出すことは可能です。
是非ネットをフル活用して情報収集に励んでください。

外為どっとコムさんです

no comment

近年老後に備え株式投資をしている人が増えているようです。
しかし、一言に株を購入して資産運用を行うと言いましてもどの会社を選択すればいいのかと迷ってしまう事も多いでしょう。
有名な会社を選択すればいいのか、はたまた無名だけれども興味をそそられる会社が良いのか、安定している会社が良いのかと頭を悩ますことも少なく無いことでしょう。
そこで今回は私のお勧めする会社について説明したいと思います。
もしもまだ決めていないという方がいらっしゃいましたらぜひともこちらに決めて貰いたいと思います。
その会社というのが、外為どっとコムさんです。
もちろん皆さんも投資をしたことが無いという方でも名前くらいは聞いたことがあるという方がほとんどではないでしょうか?しかし、
実際に利用した事があるという方になりますとその半分以下という事になるでしょう。
外為どっとコムでは新規口座開設者には色々なキャンペーンを打ち出し新規口座開設者を募っています。
お得なキャンペーンもありますのでそちらを狙って口座開設をなさると良いでしょう。
外為どっとコムさんでは口座を開設するに当たり面倒な手続きは一切せずこうした株を取り扱っている会社を利用するという初心者の方でも気持ちよくそして分かりやすく利用することが出来るようにシンプルに設計されているのが特徴となっています。
もちろん基本的な情報を入力する必要があるために多少時間は掛かりますが、極力分かりやすい画面設計になっていますので、
迷う事なくスムーズな口座開設ができることでしょう。
口座開設後もログインなども分かりやすくなっており、すぐにトレードを始めることも可能となっています。
こうした初心者に優しいサイト作りを推し進めていますのでどの世代からも人気のある会社となっています。

外為オンラインのマーケティング

no comment

外為オンラインのCMを目にしたことがある人は多いのではないでしょうか。
実際、テレビのゴールデンと言われるような時間帯にコマーシャルが流れることもあり、「FX業者も力を付けた」という印象を持ちますね。
そのCMを見てみると、爽やかな女性タレントが明るいイメージでFXについて紹介、外為オンラインのメリットをアピールしています。
かつて、いわゆるサラ金と呼ばれていた消費者金融がグラビアアイドルを起用してイメージ刷新を図ったのと重なる部分がありますが、
それだけ外為FXも新規顧客を確保しようとしているのでしょう。
こうしたイメージ戦略が功を奏して、最近は若い女性でも外為オンラインを知っている人が多くなってきました。
それだけでなく、何と外為オンラインで取引をしているという女性も目にするようになりました。
若い女性はマーケティングの際ポイントとなる顧客層ですので、外為オンラインのCMは着実に浸透しているということなのでしょう。
しかし、個人的にはこうした現状が少しひっかかるものがあります。
というのは、外為オンラインが提供してるのはFXの取引です。
もちろん、それを若い女性が行って悪いわけではないのですが、投資である以上損失を出す可能性もあるわけですし、FXで利益を出していくには勉強が必要です。
こうした点も分かった上でFXに参加しているのであればいいのですが、
「CMでやっていて面白そうだから」というだけの理由でFXに参加すると後で大変なのでは・・・と老婆心ながら思ってしまうのです。
もちろん外為オンライン側も一度付いたお客さんにはFXのオンラインセミナーなどでサポートしているのですが、
やはり投資家個人が自分のスキルを上げることに努力を傾けない限り、FXで成功を収めることは出来ないのです。
ですから、CMがきっかけで外為オンラインの取引を始めたと言う人も、
それ以前から取引をしている人もブログやサイトを利用してFXの情報収集を欠かすことがないようにしましょう。
勉強しておけばFXはそれほど難しいものではなく、きちんとした投資として成り立つからです。

ATMでもクイック入金ができる業者

no comment

クイック入金というものは、通常はネットバンキングを用います。ご存知のようにネットバンキングは24時間対応です。
たとえ夜中の3時でもFX業者の口座に入金ができます。また、口座に反映されるのも非常に早いですね。
クイック入金をすると、即座にFX業者の口座に反映されます。
そのため、私もクイック入金には非常に頻繁にお世話になっています。
このようにクイック入金というものはネットバンキングの利点を生かしたシステムなのですが、たまに例外も有ります。
例えば、あるFX業者の場合はネットバンキングでなくても即時入金ができるのです。ATMを用います。ただし、操作は普通の入金の時に比べるとやや特殊になってきます。
そしてクイック入金なので24時間対応です。
問題は、ATM自体を何時に利用できるかですね。
そのFX業者の受け入れ態勢は24時間なのですが、ATMが夜中の3時に操作ができなければ自ずと入金できる時間も制限されるという事になります。
もっとも、それを考慮してもATMでもクイック入金が可能というのは魅力的なサービスだと私は思います。
中には、銀行の口座自体は持っていてもネットバンキングの口座が未開設という人もいらっしゃるからです。
そしてネットバンキングの口座開設も少し時間がかかる事を考えると、やはりATMでクイック入金ができる事は非常にメリットが有るという事になります。
そういう業者も中には有りますので、色々と調べてみると良い所も見つかるかと思いますね。

外国為替とは

no comment

FXでは、最も基本的な知識として為替レートについて知る必要があると言えます。
為替レートというのは、皆さんもニュースの後半にやる「本日の円相場は、○○円から○○円で取引されています。
」や「本日は一ドルに対して○○円で取引されています」というような報道を聞いたことがあるでしょう。
まさしくあればそうで世界で、どのように通貨が取引されているのかという事なのです。
為替レートは単純に通貨の上がり下がりを示しているだけでなく、
その国の経済状況や政治状況に左右されていますので為替レートを読み取るというのは非常に難しいことなのです。
プロのデイトレーダーの方でも完全に読むという事は出来ません。
また、外国為替となってきますと、他国の影響を受けてしまうというふうに一国だけで成り立っているという事ではないのです。どの国も他国に対して依存しています。
輸入や輸出は多かれ少なかれどこかの国と貿易をしていますので自国の経済状況が極めて良好という中でも、
取引相手がひとたび陥落してしまえば同じように足を引っ張られてしまう可能性だってあるというわけです。
それなので、他国に輸入の大半を依存している日本などは非常事態の時にはかなりあたふたすることとなりそうで非常に心配です。
なので資源のある国などは非常に強いと言えるのです。ただ、それだけに頼っていてはだめという事も言えるのです。
資源というのはいつか枯渇しますし、またその資源が必要なく泣くという事もあり得るからです。何よりもバランスが大事という事です。
一つだけに頼るという事は貧弱すぎると言えるのです。
今は円高の影響で外国の品物が安くで買える機会が多いですが、逆に考えれば輸出している日本の商品は外国で非常に高くなり売り上げを下げているという事が言えるのです。
一面ではなく多面から為替をとらえることで投資にも反映する事が出来るのではないでしょうか?

サラリーマンに最適な投資とは

no comment

超低金利が続いている日本で盛んに行われているのが外貨投資です。外貨投資には様々な種類がありますが、一番ぴんと来るのは外貨預金ではないでしょうか。
低金利の日本円を外貨に換えて、高利の外貨建てで預金すれば、その分の利息を得ることが出来るわけです。
しかし、より小額で外貨投資をしたいと思う場合は外国為替証拠金取引(FX)がファーストチョイスになるかもしれません。
FXは先ほども述べたとおり証拠金取引になっています。
これは一定の額の証拠金を預けることで、その何倍もの資金を運用することを可能にしたシステムで、資金の倍率をレバレッジ(てこ)と呼んでいます。
外貨預金は預金分の全額が必要ですが、FXならレバレッジ10とすれば運用資金の1割で済んでしまうのです。
ですから、一番手軽な外貨投資がFXであるということはお分かりいただけると思います。
しかし、実際には外貨預金などの外貨投資とFXを組み合わせて行っている個人投資家が非常に多いようです。その理由はふたつあります。
一つ目は外貨投資とFXは情報の共有度が非常に高いということです。
どう言うことかというと、外貨投資をする際には該当通貨が使われている国の状況をよく調べますし、投資した後も情報を引き続き集めますので、
その国の経済・政治状況に詳しくなるはずです。
そしてその知識は、丁度FXを行う際にまさに必要とされている物なのです。
ですから、一つの情報で二つの投資が出来ると言うことですので、外貨投資とFXを組み合わせている人が多いのも頷けます。
もう一つの理由は、FXの原資を外貨投資で調達できるということです。FXは小額から始められる投資ですが、それでもある程度の資金は必要です。
外貨投資で出た利益をFXに回せば、自分の生活を苦しめることなく投資を増やしていくことができるわけです。
自分の貯蓄を切り崩してFXを始めることには抵抗がある人も多いと思いますが、外貨投資の利益を使って更なる投資を行うのであれば積極的に行えるのではないでしょうか。
このように、外貨投資とFXには非常に深い関連があるのです。

都心の駅から徒歩150メートル位の場所にある透明感を感じるビル内にFX業者が有る

no comment

東京都心のある駅から大体150メートル位という大変近い場所に、透明感あふれるビルがあります。かなり交通の便が良い場所です。
周囲には、とにかくビルが大量にあります。まさにビル街という表現が適切な場所です。
何か買い物をしたりするにも、特に困りません。非常に便利な場所ですね。
都心という言葉が最も適切かなと個人的には思います。そのビルの中には、実はあるFX業者が事務所を構えています。ビルの中も相当間取りが広いようです。
少なくとも外観を見ると、そのFX業者はそこそこ経営が儲かっているのかなと思うかもしれません。
人によっては、やはりFX業者がどういうビルに事務所を構えているのかが気になるという事も有るようです。実際、私も気になりました。
やはり自分がお金を預ける以上は、しっかりとした会社に預けたいからです。もっとも上記のFX業者に関しては、特に破綻はしないだろうと察しが付きます。
かなり良いビルに事務所を構えているからです。
もっとも、ビルが綺麗というだけではFX業者を判断する為の材料にはならないのですが。
そういうビルの外観などの情報は、各FX業者の会社概要を見れば簡単に分かります。今やインターネットを用いれば、ビルの外観などは簡単に調べられる時代です。
正直、調べるのはすぐにできます。むしろ、FX業者の外観はぜひとも調べるべきだと私は思いますね。一度でもビルの外観を見ると、大抵強い印象が残るものです。
強い印象により、FX業者の名前も覚えやすくなるからです。

少ない資金で大きな利益のFX

no comment

FXが人気を集めている理由。それの一つにレバレッジがあると思います。
このレバレッジというのはほかの金融商品にはないものですので、他の金融商品に比べ非常に優れたシステムと言えると思います。
では、レバレッジについて説明していくことにしましょう。
まずレバレッジというのは、少ない資金でも実際に投資する金額を何倍にもすることでリターンを大きくしようという狙いで作られたものです。
FX会社には、それぞれ最低取引単位というものがあります。
最低取引単位というものは一度の売買で必要な取引単位の事で、千通貨単位、一万通貨単位、十万通貨単位とFX会社によって違ってきます。
千通貨単位ですと、もしも米ドルを日本円で購入するとなると、一ドル=百円で計算しまして、十万円分のポジションを持つという事になります。
この千単位通貨を投資するのに必要な証拠金が一万円という事になりますと、
十万円のポジションに対して証拠金が一万円という事になりますので十倍の額の投資ができるという事になります。すなわちレバレッジは十倍という事になるわけです。
一万円しか出していないのに、十万円分の投資ができるという事ですので、ハイリターンが期待できるというわけです。
また、一万円で百万円のポジションを持つ事だって可能なわけです。その際はレバレッジは百倍という事になるわけですね。
しかし、FXのレバレッジというのは高ければ高いほどハイリスクですので初心者には二倍から三倍が安心して取引することのできる基準となっています。
二倍、三倍のレバレッジとなると物足りないと感じるかもしれませんが、レバレッジをかけ過ぎて証拠金が無くなってしまうよりははるかにましだと思います。
FXに慣れてきて初めて十倍、二十倍と挑戦しても遅くはないでしょう。
そうすることで大きな利益を掴むことができると思いますよ。